DDPマスター制作 オンラインで1マスター/5000円(税抜)

プリマスタリング済みオーディオファイルからDDPマスターをオンラインでスピーディーに制作いたします。
最短のケースなら製作開始〜納品まで3時間!!!
当スタジオでは確認用DDPプレイヤーが準備できるので『素材納品→DDP制作→マスター納品→お客様のマスター確認』、これら全工程がオンライン環境で完結。スピーディーなDDPマスター制作が可能です!
1つのオーディオファイルに各曲のINDEXをつけることも可能ですので、DJmixCDやライブ音源CDのマスター制作にも対応できます。
※納期はスタジオのスケジュールの影響を受けますので、お急ぎで考えている方は必ず事前に電話(TEL 0565-62-1111)かメールで納期に関してお問い合わせください。
※プリマスタリング済みオーディオファイルとは、音質や音圧の調整をおこなった後のwavやaiffファイルを指します。もちろん当社では実績あるマスタリングで音質/音圧を高品位に調整可能ですので、より良い音源にしたい方はこちらもご覧ください。
studio dubreelマスタリング詳細
当DDPマスター制作について
お客様で事前に準備していただくもの。

  • プリマスタリング済みオーディオファイル(44.1kH/16bit、 wav/aiff)
  • マスターに必要なDATA(曲間の秒数、CDテキスト、ISRC、POS/JAN)
※曲間の指定は当サービスでは必須項目です。CDテキスト、ISRC、POS/JANは任意です。
上記オーディオファイルやDATAの準備に関する詳細は下記にあります。必ず目を通してください。
DDPマスター制作の流れ
  1. 上記2つのご準備と確認。
  2. DDP制作依頼フォームより依頼とDATAの入力。※お急ぎの方は依頼前に必ず納期確認を。
  3. フォーム送信後にお客様に自動送信されるメールに記載された方法でオーディオファイルの納品。
  4. 自動返信メールに記載された口座に料金のご入金。
  5. 当社が入金確認後、DDPマスターを制作しオンラインで納品。
  6. 付属のDDPプレイヤーでマスターの確認。問題がなければ完了。
※納品後の曲間の変更に限り、1回は無料で対応可能です。

DDPマスターの確認方法
DDPは専用のプレイヤーが無いと音を聴くことが出来ません。通常DDPマスターと同内容のCD-Rを制作/郵送し、内容確認してもらう方法が多いですが、確認まで2〜3日かかりオンラインであるメリットが活きません。
studio dubreelではアーティストが自分の環境でマスターの音を確認できるように、アーティストマスター限定のDDPプレイヤーを一緒に納品します。これにより時間的にもコスト的にも効率よくマスター確認してもらうことが可能です。
【アーティストマスター限定のDDPプレイヤーで出来る事】
  • PC上(Mac/Win)でマスターの音を聴くことができます。
  • PC上で、CDテキストやPOS/ISRC等のマスターに入力したコード情報を見ることができます。
  • DDPマスターをご自分でCD-Rに焼くことができます。

オーディオファイル/曲間について
●曲ごとにバラバラのオーディオファイルで納品される場合
  • オーディオファイルの名前は【曲順番号 +『ハイフン』+ 曲タイトル】で納品してください。
  • 曲タイトルは『英字なら全て半角文字』、『日本語 or 日本語+英字なら全て全角文字』、で入力してください。
  • 曲順番号は1曲目なら01、12曲目なら12と二桁でつけてください。
  • フォームで指定してもらう秒数は【オーディオファイル終わりから次曲のオーディオファイルの頭までに挿入される時間】になります。
  • オーディオファイルの選択欄で『曲ごとにバラバラのオーディオファイル』にチェック。
曲タイトル英字の時のオーディオファイルの名前の例
  • 01-Kyoku Name!
  • 02-DDP DDP DDP
  • 03-MASTER 4 CD

曲タイトル日本語(英字混在)時のオーディオファイルの名前の例
  • 01−曲の名前!
  • 02−DDPのうた
  • 03−マスターとmaster
●DJのMixCDやライブ音源のように1つオーディオファイルで納品し曲のINDEXをつけたい場合
  • オーディオファイルの名前は【任意の半角英数字(アルバム名やバンド名等)】で納品してください。
  • フォームで指定してもらう秒数は【オーディオファイルの頭からみてINDEXしたいポイントまでの時間】になります。
  • オーディオファイルの選択欄で『1つのオーディオファイルにINDEX(DJ Mixタイプ)』にチェック。
3曲で10分のDJ Mix(10分のオーディオファイル1つにINDEX3つ)の時間指定の例
【1曲目 0:00〜2:30】、【2曲目 2:30〜5:55】、【3曲目 5:55〜10:00】の場合、フォームの曲間には下記の様に入力してください。
  • 曲間01〜02【2:30】
  • 曲間02〜03【5:55】
  • 曲間03〜04【】
CDテキスト
『アーティスト名』『アルバムタイトル』『曲目』をDDP制作依頼フォームより送信していただきます。
  • 『曲目』のフォーム入力は、DJ Mixタイプ時のみ必須になります。各曲ごとにオーディオファイル納品タイプはオーディオファイル名がそのまま使われますのでフォームの曲目欄は入力不要です。
  • 日本語でCDテキストを入れたい場合で英数字が混在する場合は、英数字/スペースも全角英数字で入力してください。
  • 英数字のみでCDテキストを入れたい場合はスペースも含めすべての文字を半角で入力してください。
これらアーティスト側で用意されるDATAはそのままコピーペーストで入力されますので、必ず何度もミスがないか確認してから持ち込んでください。DATAミスでのマスターの再制作に関しては費用が発生しますので、ご了承ください。
CDテキストとは?
CD-TEXT対応のCDプレイヤーに『アーティスト名』『アルバムタイトル』『曲目』等を表示する規格。ただしあくまでも対応CDプレイヤーのみで表示される文字情報のためマスター入れなくてもCD自体にとくに問題はありません。
対応したCDプレーヤーでも古い機器や安価な機器では漢字や平仮名はうまく表示されないケースも多いので『半角英数字』入力をおすすめしています。
またプレス会社によってはプレス時にテキスト情報を削除してCDプレスするところもあるので事前に確認しておいてください。

ISRC、POS/JAN等のコード
ISRC、JAN(POS)が必要なレーベル/アーティストは事前に取得し、DDP制作依頼フォームより送信していただきます。
これらアーティスト側で用意されるDATAはそのままコピーペーストで入力されますので、必ず何度もミスがないか確認してから持ち込んでください。DATAミスでのマスターの再制作に関しては費用が発生しますので、ご了承ください。
JAN(POS)コードとは?
CDショップやAmazonなどで流通販売する際に必要になるバーコード情報です。手売りのみであればCDプレス時に必要ありませんが流通させるのであれば取得が必要になります。
取得に関しては全国にある商工会議所/商工会で販売されている「JANメーカコード利用の手引き」(税込¥1,200)を購入し、付属された申請書から登録申請します。大体2週間程度で発行されます。

ISRCとは?
レコーディングされた楽曲の識別に利用されるの国際標準コードです。iTunesで配信を予定している方は楽曲ごとに必要になるコードです。
取得は日本レコード協会で可能になります。

DDPマスター制作のご依頼
当ページをご覧になった上で下記フォームよりご依頼ください。
DDPマスター制作ご依頼フォーム
※ご依頼に関して不明点がありましたらお気軽にご連絡ください。
TEL 0565-62-1111

Organic Wire

PCを使ったDJやトラックメイカーの音質を劇的に向上するハイエンド音響用ケーブル。当スタジオで制作/販売を行っておりUSBケーブルを中心に制作やPCDJ、オーディオ用途で好評です。

トラック販売&フリーダウンロード

シンガーやラッパーの為のTRACKの販売やプロデュースも行っており、現在販売中のトラックはリンク先で試聴できます。またDJ用のフリー音源(44.1kH16bit)もありダウンロード可能です。

dubreel records

2014年より運営スタートしたレーベルです。クラブ系を中心に様々なジャンルをリリースしていきます。アーティストも募集中です。

スタジオの予約/お問い合わせは、お電話またはフォームよりお気軽にどうぞ。またスタジオ見学も事前にご連絡いただければ可能となります。

〒444-2407 愛知県豊田市桑田和町森脇2-1
TEL 0565-62-1111


お問い合わせフォーム

TOPへ戻る