ボーカル・ラップのレコーディング。HIPHOP, R&B, バンド

バックトラックを用意してもらいボーカル・ラップを当スタジオで録音するプラン。
その後のミックスダウン/マスタリングまでレベルの高いサービスで対応します。もちろん録音のみもOKです。
バックトラックについて
  • HIPHOP・R&Bなどのクラブトラック
  • POPsなどクラブ系以外の打ち込み曲
  • 他スタジオでレコーディングしたバンドの音源
マルチトラックでも2MIXオーディオファイルでも対応可能です。
ただし2MIXの場合、録音されたボーカルにあわせバックトラックの各パートの音量や音質を自由に変える事は出来ません。この作業は曲のクオリティーに大きく関わりますので、マルチトラックで納品されるのをオススメしています。
●ラッパー/シンガー用Track 販売&Free配信!
当スタジオでDJ/ライブ/レコーディング等での使用を前提に制作し、高品質かつフロアでしっかり機能するトラックを提供しています。
トラックのファイル形式やレートもレコーディングに最適化した状態で納品しますので、あなたの作品クオリティーがより高いものに仕上がります。ぜひチェックしてみてください!
Track 販売&Free配信ページへ
費用について
¥5000(税抜)/1時間

基本的にスタジオの料金は、作業内容にかかわらず【1時間で〜円】と言った時間単価となっています。 今までの事例から当スタジオでの平均的な所要時間をあげておきますので参考にしてみてください。
●1曲(メインボーカル+重ね2〜5パート)
1時間〜3時間 5000円〜15000円
※声のミックスダウン作業も含んだ時間です。ただしミュージシャンがどのレベルでOKを出すかによって所要時間は変わりますので、あくまで平均時間として参考にしてください。
バックトラックの納品方法
●マルチトラックDATA
DAWがProToolsの方
バックトラックをレコーディングしたセッションファイルをそのまま納品してもらいます。
ProTools以外のDAWの方
各パートをオーディオファイルで書き出していただきます。
全てのパートを曲の頭から終わりまで書き出してください。ただし「曲の中間に一度しか出てこないパート」や「前半から中間までで終わるパート」は、曲の頭からそのファイルの終わりまでの書き出しでもOKです。ただ書き出しに慣れていない方はパートごとに書き出し範囲指定を変更するとミスする可能性もあるので不安な場合は曲の頭から終わりまでの書き出しをオススメします。
また書き出し時のビットレート/サンプリングレートは録音時と同様で、ノーマライズやディザなども入れないようにしてください。

●2MIX DATA
ミックスダウンを終えたオーディオファイル(wav.aiff)を納品してもらいます。
【書き出しの注意点】
  • MIXの際に特別な意図がない限りマスターエフェクトは全て外す
  • 楽曲制作時のサンプリングレート/ビットレートでバウンス
  • ノーマライズやディザーなども必要ありません。
  • 可能であればヘッドマージンが3~6dB程度とってあるとベスト。
HIPHOP等では完成したトラックを購入しラップをのせる事も多く、場合によってはmp3フォーマットや音圧が上がりきったトラックしか用意できないケースもあります。
そういったケースでもstudio dubreelでは対応できますので、ご相談ください。

お問い合わせ
ボーカル・ラップレコーディングに関するご質問/見積もりは下記フォームかお電話で、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
TEL 0565-62-1111

Organic Wire

PCを使ったDJやトラックメイカーの音質を劇的に向上するハイエンド音響用ケーブル。当スタジオで制作/販売を行っておりUSBケーブルを中心に制作やPCDJ、オーディオ用途で好評です。

トラック販売&フリーダウンロード

シンガーやラッパーの為のTRACKの販売やプロデュースも行っており、現在販売中のトラックはリンク先で試聴できます。またDJ用のフリー音源(44.1kH16bit)もありダウンロード可能です。

dubreel records

2014年より運営スタートしたレーベルです。クラブ系を中心に様々なジャンルをリリースしていきます。アーティストも募集中です。

スタジオの予約/お問い合わせは、お電話またはフォームよりお気軽にどうぞ。またスタジオ見学も事前にご連絡いただければ可能となります。

〒444-2407 愛知県豊田市桑田和町森脇2-1
TEL 0565-62-1111


お問い合わせフォーム

TOPへ戻る