あらゆる物をドラムシンセにできる『impaktor』。Wavedrum miniの様なiOSアプリ。

By | 2015-04-26

impaktor01

リリース時に購入したドラムシンセアプリ『impaktor』、久しぶりに触ったら楽しかったです!以前のBLOGに記事を書いていたので新ブログにも移植しました。


Impaktor – The drum synthesizer 1.3(¥600)App
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: BeepStreet – Jaroslaw Jacek(サイズ: 9.9 MB)
全てのバージョンの評価: (23件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


このアプリはiPhoneのマイクから拾った音でトリガーして内部シンセの音を鳴らすので、身の回りのもの、、、例えば机を手で叩いたり、箸で茶碗叩いたり、そういったプレイでドラムシンセを鳴らせるアプリなんですね。

以前購入時にプレイ動画を撮ってみたので見てもらえば大体どんなアプリか分かると思います。

どうでしょうか?
かなり面白いアプリですよね。

私はパーカッション奏者でもあるので、この手のものには辛口になり易いのですが(笑)、 演奏へのシンセの追従もなかなか気持ちよくついてきてくれてると思います。

ただマイク入力からの音でシンセをトリガーしているので、ライブで使うとなると色々と試行錯誤しないと難しいと思います。動画でもヘッドホンでモニターしてます。そうしないとスピーカーからの音にも反応して二度鳴りしたりしてしまいますね…。

私はパフォーマンス用途よりもドラムシンセとして買った部分が大きいので、シンセのチェックもかねて動画での音色もタブラ以外は自分で作ってみました。

『Sunrizer』もシンセとして痒いところに手が届く作りだったので期待してましたが、期待通りかなり細かく音作りできるドラムシンセサイザーだと思います。はじめはモジュレーション系が少し解りにくかったですが、入力音の変化でパラメータをモジュレーションする事も可能ですよ。

ただ現状では音を出すにはiPhoneのマイク入力が必要で、モニタースピーカーを使って音色作りすると音が二度鳴りしたり机叩いた音で細かいエディットがしにくいので、画面内にトリガーボタンを設けたりMIDI入力対応してくれるとさらに使いやすいものになると思います。

ヘッドホンさえあれば、どこでも何でもドラムシンセ。時間を忘れて楽しめます〜!


Impaktor – The drum synthesizer 1.3(¥600)App
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: BeepStreet – Jaroslaw Jacek(サイズ: 9.9 MB)
全てのバージョンの評価: (23件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


Category: Mac / iPhone

About NORI

studio dubreel エンジニア。ベース/ギター/パーカッション奏者でジャンル問わずGrooveのある音楽が好き。特技はたこ焼き、インドカレー、スズメバチの生け捕り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です